スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIEJU RS3 50 バッテリー交換

お久しぶりです。
なかなか更新できずにいましたが最近バッテリーを取り外したのでそのことを書こうと思います。


先日久しぶりに帰省したのでRS3に乗ろうと思ったのですがバッテリーが切れていてセルが回らなかったためバッテリーを取り外して充電しました。
バッテリーはリアシートを取り外せばすぐに交換できます。しかし端子に絶縁用のカバーがついていないのでフレームと接触してすぐにショートするので注意が必要です…
IMG_1840.jpg

普通はバッテリーステーやら端子カバーやらがついているらしいので自作を検討中です(現状問題ないので作らないかも)。


充電器はAmazonでBC-GM12-Vという型番のものを購入(約3000円)して使用しました。
IMG_1842.jpg

充電は3~4時間ほどで終わり一晩たってから装着してセルを回したところ問題なく始動できました。何度も使ってみないと耐久性は分かりませんがとりあえず機能としては説明書もわかりやすく必要十分といった感じでした。


ついでに予備のバッテリーを買ってしまったのでこまめに充電して維持したいと思います。
RS3 50の純正バッテリーはYUASAのYTX4L-BSでした。
IMG_1843.jpg
スポンサーサイト

rieju rs3 50のエンジン

最近スプロケットを変えてみようかなーと思いながらRS3 50に合うフロントスプロケットを探しておりました。
そこで気づいたんですけどRS3 50のエンジンってミナレリヤマハが2006まで生産していたやつみたいですね…
てっきり最新モデルかと思ってました。
でも、そのおかげでRS3 50には1999~2006年あたりのRS50のフロントスプロケットとボアアップキットが使えそうです。
RS50は2006以降のカスタムパーツが少ないのでリエフさんはこの辺見越してこのエンジンにしたんですかね~。

RS3 50のスプロケット
http://www.ebay.com/itm/Rieju-Front-Drive-Sprocket-11t-Tooth-Steel-Alloy-RS3-50-Matrix-50cc-Parts-/200893966073

2005仕様のRS50のスプロケット
http://www.wemoto.com/bikes/aprilia/rs_50/05/picture/sprocket_front_-_jt/

2006~仕様のRS50のフロントスプロケット
http://www.ebay.co.uk/itm/Front-Steel-Drive-Sprocket-for-Aprilia-RS50-RS-50-2006-2013-RS4-50-12-13-11T-/251637297041?pt=UK_Motorcycle_Parts_13&hash=item3a96c06f91

RS3 50のボアアップキットの適合表
http://www.scooter-works.co.uk/naraku-70cc-big-bore-cylinder-piston-kit-minarelli-am6.html

これらを見る限りでは1999~2005モデルのRS50のエンジン回りのパーツがRS3 50にも使えそうです。
チャンバーも少し加工すればつくかもですね。
あくまで予想なのでご了承を。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

RS3 50 リストリクター

RS3 50にはリストリクターがついているとのうわさを聞いたのでとりあえず排気管とエンジンの接点部分を確認してみることにしました。

取り合えずカウルを外していきます。

IMG_1496.jpg


ボルトの長さが違うものが混じっているので目印とかを付けておくと良いかもです。

次にチャンバーを固定しているボルト2本とスプリングを外します。
固定箇所はサイレンサー部分と、フレームの付け根にあるボルトとエンジンとチャンバーを固定するスプリングの三か所のみです。
IMG_1498.jpg

IMG_1493.jpg

ボルト二つはあっさり外れましたがスプリングが固く意外と苦労しました。
ラジオペンチと針金をフック上に曲げたものでゴリゴリとやって何とか外すことが出来ました。
IMG_1502.jpg

画面中央のオイルか何かが通っていると思われる配管のステーも外さないとチャンバーは抜けませんでした。
IMG_1507.jpg

何となくこの辺にリストリクターが入ってるのかなーとチャンバーをのぞき込んでみましたがそれらしきものは見つかりませんでした。
あと入っているとしたらチャンバーの繋ぎ目かサイレンサーの辺りですかね...
今回はグラスウールとかオイルを処分するためのものとかを持ってなかったんでそっちは分解しませんでした。
キャブレターもかなり小さかったんでキャブの交換も有効かもですね~
また後日そっちは開けてみたいと思います。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

RS3 50 最高速のページ

RS3 50が最高で何キロ出るのかを検証するページです。
レビューの中でも触れてはいますが大事?な項目なので別ページにしました。
新しいことが分かり次第加筆していきます!


・ノーマル(理論値?)
ドライブトレイン側の要素から最高速を計算します。
エンジンのことは考えていないのでエンジンパワー的に6速で8000rpmが限界だったりするとさらに最高速は低くなります。逆にレッドゾーン(12000rpmとか)まで回ればさらに速くなったりもします。
レッドゾーンの10000回転まで回ったとすれば以下のようになります。
ホイール:17インチ、偏平率70%、タイヤ幅:140mm
タイヤの直径:(17.0×2.54)+(0.70×14.0)×2=62.78cm
外周:62.78×3.14=197.13cm
減速比:1次4.27、2次3.55
ギア比:1速3.00 2速2.06 3速1.53 4速1.23 5速1.04 6速0.96

最高速(m/min)=
{エンジンの回転数(回転/分)÷1次減速比÷2次減速比÷ギア比}×タイヤの外周
1速26km/h 2速38km/h 3速51km/h 
4速64km/h 5速78km/h 6速82km/h


・ノーマル(実測)
直線にてメーター読みで65㎞/hを確認
7000~8000rpmぐらいだったと思います。
まだまだ回りそうだったけど振動が怖かったんで中断しました。
70km/hはノーマルでも出ると踏んでいます。


・カスタム後
まだどこもいじってないので未検証

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

RS3 50のエンジン再始動

今回は、RS3 50を2か月ほど乗らずに放置した時のことを書こうと思います。

この原付を買うときには、「一週間に1回くらいはエンジンをかけたほうが良いよ~」と言われましたし、2stは「こまめにエンジンをかける、もしくはガソリンを抜いて長期保存した方が良い」との話をよく聞きます。
というわけでその2stの原付を2か月ほど放置していたのですが...
無事エンジンが始動することを確認できましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ。

その時の状況はこんな感じです。
・バッテリーが上がり気味、セルが元気ない
・チョークを軽く引いたら一応すぐに始動
・白煙がヤバイ、庭や道路を覆い尽くすように広がる
・しばらく乗ってると元に戻る

長期間乗らない際にはブログやyoutubeの動画でもよく紹介されているような方法をとった方が良いのかもしれませんがどうやらこいつは2か月ぐらいガソリン入れっぱなしで放置しても大丈夫みたいです。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。